5月14日に関西六大学野球春季リーグ戦第7節1回戦がわかさスタジアム京都で行われ、1-0で龍大に勝利した。

龍谷大000 000 000 =0
京産大100 000 00× =1

龍)井口―鈴木紳
産)山田和―山崎勇

スタメン
1.ニ 佐竹(京都成章)
2.右 今井(福知山成美)
3.中 龍田(北大津) 
4.DH 田中航(鳥羽)
5.一 杉山(丸亀城西)
6.三 樺沢(光)
7.左 平島(大阪桐蔭)
8.捕 山崎勇(東山)
9.遊 小牧(京都外大西)
投 山田和(紫野)

 先発はここまで龍大相手に2試合連続で完封している山田和(済2)。京産大は、初回に相手のエラーで1点を先制するも、その後は龍大先発井口の巧みな投球にヒットが出ない。山田和は再三ピンチを招くも、力のある直球を投げ込み点を与えず、両校のスコアボードには0が並ぶ。最終回、龍大の粘りに遭うも、最後のバッターを三振に打ち取り、見事3試合連続完封を決めた。

試合後コメント
勝村法彦監督
「山田和は、調子がよくストライク先行だったのが良かった。明日もなかなか得点できないと思うが、打線がつないで勝ちたい。」

佐竹誠人(営4)主将
「初回の相手エラーの得点は全力疾走をしていたからこそ点が入ったと思う。このようなことをチーム全員でしていきたい。」

山田和毅投手
「3試合連続完封はとても嬉しい。(優勝の可能性も残っているが)あまり意識せず、目の前の試合をしっかり勝っていきたい。」