10月23日に第29回全日本大学女子駅伝対抗選手権大会が宮城陸上競技場から仙台市役所前市民広場までの6区間、38.6キロで行われ、京産大は4位入賞し2年ぶりにシード権を獲得した。

<総合結果>
1位 2:06:29 立命館大学
2位 2:07:47 佛教大学
3位 2:07:58 名城大学
4位 2:11:00 京都産業大学
5位 2:11:15 松山大学
6位 2:11:35 城西大学

<区間記録>
第1区(5.8km) 19:02 古久保 亜衣
第2区(6.8km) 24:14 深海 奈々恵 
第3区(9.1km) 30:42 九嶋 映莉子
第4区(4.9km) 16:14 奥野 有紀子
第5区(4.0km) 14:03 海野 佳那
第6区(8.0km) 26:45 眞尾 美乃里

 昨年16位と苦汁を舐めた京産大。今年は6人中4人が1年次生という若いチームで「杜の都」へ挑んだ。
京産大は、1区の古久保が区間3位と堂々たる走りを見せ流れを作る。2区の深海で12位と出遅れるも、3区九嶋が区間4位の走りで7位へ浮上。唯一の4年次生のアンカー・眞尾も上級生らしい走りを見せ、見事総合4位でゴールした。

2011_1023_142056-IMG_2151
2年連続でアンカーの大役を務めたアンカーの眞尾。レース後、「今日の走りは100点でした。」と笑顔で振り返った。