20110501-P50102665月1日、関西学生アーチェリーリーグ戦第5節が立命館大学レンジにて行われた。
京府大相手に3010ー2826と圧倒し、リーグ戦1勝4敗ながらも一部残留が確定した。

50メートル、風もなく穏やかな環境の中、京産大は第1、第2ラウンドと順調に高得点を挙げていく。第3ラウンド上山咲、久保、升行がさらに50点台を取り、713点に。彼女らの顔から笑顔が溢れてくる。この勢いのまま50メートル終え1426ー1279とリードしたまま折り返した。
後半の30メートル、ここでも順調に的の中心へ矢が刺さっていき、彼女らの集中力は持続する。第5ラウンド頃、雨が降り始めるも気持ちを切らすことなく得点をあげ、今季リーグ戦初勝利を挙げた。

試合後のコメント
キャプテンの上山咲選手(写真)「最後の試合で一番ベストの試合でした。3000点台がでて、ほんとにみんなの調子が良かったです。」