★男子

400m
優勝 金子暁 47.12


1500m
5位 野田一貴 3:53.67


10000m
3位 住本雅仁 30:57.40
4位 奥野雅史 31:03.79


4×100mR
4位 京産大(小林・小笹・萩原・福島) 40.28


4×400mR
優勝 京産大(谷口・萩原・福島・金子) 3:10.28


円盤投
5位 齋藤諒 43m60



★女子

5000m
4位 勝谷夏美 16:43.46


10000m
4位 福森千晶 34:53.55


砲丸投
2位 保平加奈絵 14m26


円盤投
5位 保平加奈絵 40m24



★インタビュー

男子400m優勝・金子

今までにない程調子が悪かった。
予選から納得のいくタイムではなかったが、決勝には合わすことが出来た。
まだ走り方が定まっていないので、これから研究していく。
今後の目標はベスト記録更新。
全日本インカレでは決勝進出を目指す。



女子砲丸投2位、円盤投5位・保平

(砲丸投)調子は悪くなかったので、いける気はしていた。
関西インカレで良い記録を出し、余裕を持ちすぎていた部分が反省点。
今後は今まで以上に練習中も集中して投げるようにする。
全日本インカレでは3位以内に入れるように。

(円盤投)絶不調。そんな状態の中でどれだけやれるかが課題。



卯野監督

(2日目終了時点 投擲パートメンバーについて)
全体的にあまり調子が良くないので、レベルアップを計りたい。
期待の保平については、もっと記録が伸びると思っていたので残念。もったいなかった。砲丸投げ15mをそろそろ超えていかないと。
来年以降はハンマー投げも本格的にやらせていく。
明日にまだ円盤投げが残っているので、齋藤と保平に頑張って挽回してもらいたい。


(記事 福岡綾)