10月22日、関西六大学秋季リーグの全日程が終了し、京産大は勝ち点3で3位という結果で今シーズンを終えた。
また、各賞・ベストナインも発表され、リーグトップの防御率1.04を記録した岩橋慶侍(営2・京都すばる)投手が最優秀投手賞を受賞した。岩橋は同じく2年次生の田中利樹(法2・小松工業)外野手とともに、平古場賞(新人賞)にも輝いた。また、ベストナインには京産大から唯一、主将の佐竹誠人(営4・京都成章)二塁手が4年秋で初めての選出となった。

2011_0917_131541-IMG_0586
最優秀投手賞と平古場賞の二冠を達成した岩橋。

IMG_4088
今季ブレークした田中利は平古場賞を受賞した。

IMG_4114
自身最後となるリーグ戦で初のベストナインに輝いた主将・佐竹。