関西学生バドミントン春季リーグ戦大会

男子
京産大2-3龍大

シングルスで2セット落とすも、得意のダブルスでは2連勝。
迎えた最終セットではエース・永野に託したが、惜しくも及ばなかった。

女子
京産大3-0天大

不調続きだった今季だが、立命戦から調子を上げてきた。粘り強い戦いを見せ、危なげなくストレート勝ち。


◇平井監督のコメント
男子はぜひ龍大に勝ちたかった。だが、オーダーも当たってたしなかなか良かった。
6月にある関西選手権ではダブルスの上内・永野ペアは優勝狙える。
女子は人数不足なので多少の無理も仕方ない。練習も大事だが怪我にだけは気を付けてほしい。