第95回関西学生サッカーリーグ前期第1節が4月16日、キンチョウスタジアムで行われた。京産大は昨年リーグ4位の関西大と対戦。前半終了時に2点のリードを許すも後半に3得点を挙げて3-3で開幕戦を終えた。

DSC_0937
3点目を決めた高橋(中央)

スタメン
GK・射庭康太朗(4年=セレッソ大阪U-18)
DF・守安陸(4年=神戸U-18)
DF・谷川由来(2年=守山北高)
DF・橋本侑紀(3年=セレッソ大阪U-18)
DF・美馬和也(2年=神戸U-18)
MF・竹之下修弥(4年=セレッソ大阪U-18)
MF・田中聖也(2年=滝川第二高)
MF・園部凌平(3年=ガンバ大阪ユース)
MF・橋本和征(2年=東福岡高)
FW・久保吏久斗(3年=セレッソ大阪U-18)
FW・和田健太郎(3年=ガンバ大阪ユース)

サブ
GK・寺地一貴(4年=神戸国際大付属高)
DF・湯田京志(3年=阪南大学高)
DF・木原豪(4年=東山高)
MF・立石和真(2年=セレッソ大阪U-18)
MF・守屋諒(2年=東山高)
MF・高橋佳(3年=阪南大学高)
FW・松井慎太朗(4年=神戸U-18)

選手交代
後半29分 橋本→高橋
後半44分 園部→松井

 キックオフは京産大から。格上の関大にボールを奪われ自陣まで切り込まれるが組織的守備で冷静に対処。最初の好機は前半2分に訪れた。久保から、美馬へとつなぎフィニッシュまで持っていこうというところで相手ディフェンスに阻まれた。25分には竹之下がミドルシュートでゴールを狙ったが、惜しくもキーパーの正面。試合が動いたのは26分。相手にペナルティエリアの左側から切り込まれると中央へパスを出され、得点を許した。前半アディショナルタイムには自分たちのミスから失点。0-2で前半を折り返した。
 何としても1点でも多く返したい後半。13分に久保のパスを受けた和田が足で決め1点を返すと、その1分後に園部が守安のクロスを受けて得点。あっという間に同点に追いついた。20分に再び失点を許し点差を広げられたが、38分に途中出場の高橋がミドルシュートを叩き込み再び同点に追いついて試合終了。上位チームを相手に勝ち星を獲得した。

DSC_0777
和田が足で決め1点を返した

DSC_0793
園部(15番)の同点弾のシーン

DSC_0840
左サイドから積極的にボールを運んだ美馬

DSC_0903
何度も好機を作り出した守安

DSC_0925
相手に果敢にプレスを仕掛けアシストに貢献した久保

コメント
古井裕之監督
「勝ちに行った試合。0-2で試合を折り返して、10分、15分で1点を獲ろうという気持ちでいた。和田に得点でチームを勢いづかせろと告げていた。和田が決めたことでチームのムードが良くなったし、早い段階で同点に追いつこうということを選手たちが実行してくれた。勝ちに等しい引き分けだと思う。前期の開幕戦で勝ち点を取ることがうちの課題だった。今回は選手たちが頑張ってくれた。次戦の大体大戦だが、相手も状況は同じ中2日。タイトなゲームになると思う」

二宮竜平コーチ
「実力的に3点を取る力はあった。1点目は良い形で入れて2点目は勢い。3点目は個人の力で決めてくれた。やることをやれば出来るという証明になった。失点はこっちのミスでやられている。メンタル的な取り組みを意識してやっている。次はしっかりと勝ち切る」

久保吏久斗選手
「京都選手権の立命館大戦で前からかわされていた。自分もケガで出ていなかったから今回は前から出て引っ張ろうと思っていた。いい形で点を取ることが出来た。3日後の大体大戦も自分が引っ張りたい。今日は予想よりも気温が高く途中何度か立ち止まってしまった。次は90分でしっかり勝ち切りたい」

高橋佳選手
「交代で入ってすぐにパスを受けてターン、シュートといい形で終われたけど自分の思っているところに打てなかった。4点目を取りたかったけど、ようやく結果を出せたという気持ち。2点差を追いつけたことは大きい。この勢いを止めずにやっていきたい」

和田健太郎選手
「チームとしては前半を耐えることを重要視していた。相手が来た時にどれだけキープできるか。後半に入るとチームの状態もよくなっていた。最後のところや粘り強さがまだ足りていないとは感じる。次戦では個人としてはまずは1点を取りたい」

園部凌平選手
「前半からいい形が出来ていたから3点目を早い段階でとられないように心がけた。練習でやってきたことしか出せないと思っていたし、それが出せた。得点という目に見える結果を残せたことはよかった。和田は中学時代から一緒にプレーをしてきていい刺激を受けている。去年までは守備に課題があったけど守備もやらなければ試合に出れないと分かったので克服している。次戦も上位校と当たるけど相手の順位は関係なく勝ちに行きたい。」


次戦は19日に西京極陸上競技場で大阪体育大学戦