第96回関西学生サッカーリーグ前期第1節が4月8日、山代総合運動公園太陽が丘球技場で行われた。
昨年3位の阪南大との対戦。阪南大の激しい攻撃を防ぎ、無失点に抑え勝ち点1を獲得し開幕戦を終えた。

DSC_2681


スタメン
GK・西川駿一郎(2年=京都橘校)
DF・美馬和也(3年=神戸U-18)
DF・谷川由来(3年=守山北高)
DF・橋本侑紀(4年=セレッソ大阪U-18)
DF・西村柊哉(4年=神戸国際大附属校)
MF・田中聖也(3年=滝川第二高)
MF・立石和真(3年=セレッソ大阪U-18)
MF・園部凌平(4年=ガンバ大阪ユース)
MF・橋本和征(3年=東福岡高)
FW・久保吏久斗(4年=セレッソ大阪U-18)
FW・高橋佳(4年=阪南大学高)

サブ
GK・田中颯(1年=東京ヴェルディユース)
DF・中西樹大(1年=作陽校)
DF・石川貴登(1年=流通経済大附属校)
MF・田尻京太郎(2年=東福岡校)
MF・守屋諒(3年=東山校)
FW・今岡陽太(1年=大阪桐蔭校)
FW・和田健太郎(4年=ガンバ大阪ユース)

選手交代
後半24分 FW高橋佳→FW和田
後半37分 MF園部→MF石川貴  
後半44分 MF立石→MF田尻

 いよいよリーグが開幕した。第1節は昨年3位の阪南大。昨年はリーグを通して阪南大に敗北しているが今年こそインカレに出場したい京産大にとって必ず勝ちたい試合だった。
試合開始直後から京産大は高橋や久保を中心にボールを前線に運ぶがなかなかシュートには繋がらない。開始5分で京産大はckを3度獲得するなど阪南大を苦しめるがなかなかゴールには届かなかった。前半を半分が過ぎたあたりから阪南大のカウンターをくらうなど厳しい展開が見られる。しかしGKの西川がしっかりとゴールを守り抜き前半終了。0−0で試合を折り返した。
 続く後半、阪南大の攻撃が多くなかなか攻めれない状況が続く。しかしDF陣の粘り強い守りでピンチを凌ぎ切った。後半24分,高橋佳に代わり和田が途中出場。和田が出場したことで相手のDFラインを下げさせた。後半37分には流通経済大附属校出身の石川が1年生にして出場。しっかりとボールにくらいつきチャンスを作った。さらに後半44分に田尻が出場。アディショナルタイムに阪南大の激しい攻撃が展開されるが西川のナイスセーブで無失点に抑え試合終了。勝ち点1を獲得した。

DSC_2854
幾度もピンチを防いだ西川

DSC_2872
果敢に攻める美馬

DSC_3090
チャンスを何度も作った西川貴

コメント
古井裕之監督
「格上のチームということもあり守備重視で戦った。攻撃も得点はなかったが、久保を中心にチャンスを作っていけたのは良かった。良い入りができなかった開幕が近年多かったなかで、勝ち点1を積み上げることができ最低限のことはできた。今季もチームの持ち味であるカウンター攻撃で結果を残していきたい。1年生も含めて学年関係なく実力のある選手、状態の良い選手を使っていく。1年生には推進力を期待したい。対人の力強さはまだまだ。これからリーグを戦っていく中で経験を積んでほしい。今季のキーマンは主将の橋本(侑)。いるかいないかで全然チームの状況が変わってくる。今日の試合の中では西川の好セーブが目立った。1年生の田中が加入したことで競争が生まれたことが、良い結果に繋がった。次節の関西大は技術が高いチームでFWの出し引きも多い。DFでどれだけ守れるかが勝負。カウンター攻撃で得点し勝ちたい」

石川貴選手
「高校のサッカーとはスピード感が全然違う。体格も大きい選手が多いので、技術では上回れるように練習したい。試合で使ってもらったということは期待してもらっているということなので、期待に応えられるように責任感をもってプレーしたい。目標であるリーグ優勝に少しでも貢献できるように、次節にむけてしっかり準備したい」

和田健太郎選手
「前線でボールを奪うということがチームとしてあまりできていなかった。今日の試合は負けなかったのは良かったが、点を取って勝ちたかった。試合内容では負けていたと思う。ピッチの状態が悪く阪南がボールを回しずらそうにしていたから助かった部分もある。今日の試合内容ではリーグ優勝はまだまだだなと感じた。次節の関大戦は去年も負けていないので、今年も負けないように頑張りたい」

橋下侑紀選手
「立ち上がりからシュートで終わったのもあって、立ち上がりから良かった。去年より練習から意識を変えたことで切り替えのスピードが上がっていると思う。初戦で勝って勢いに乗りたかった。関大戦に向けて一週間頑張っていきたい」

久保吏久斗選手
「4年間で一番戦えてたと思う。勝って勝ち点3を取りたかった。1年生はフレッシュにやれていると思う。次も簡単な試合ではない。勝って勝ち点3を取りにいきたい」

現在京産大は勝ち点1の6位。
次戦は4月14日にJーgreen堺メインフィールドで関大戦。