13日、第36回西日本大学軟式野球選手権大会2回戦が各地で開催された。京産大は寝屋川公園野球場で流通科学大学と対戦。計23選手が出場する文字通りの総力戦となったが2-6で敗れた。3年生は今日の試合をもって引退する。


スタメン

1(左) 末津 1打数無安打1死球
2(三) 赤堀 5打数無安打
3(一) 松本 4打数1安打1四球
4(捕) 山内 1打数無安打1四球
5(中) 鎌谷 3打数1安打
6(右) 井上 2打数1安打
7(二) 重光 1打数無安打
8(投) 伊澤 3打数1安打
9(遊) 萩原 2打数無安打

途中出場選手
山本(平) 3打数1安打
紙野 1打数無安打1四球
河田 1打数1安打
前田 1四球  
岡川 1死球
山本(己) 1打数1安打1打点
吉田 1打数無安打
川面 1打数無安打1打点
黒澤 1打数無安打
今村 1打数無安打
奥谷
平田
福山
鵜飼

先発・伊澤
2番手・平田
3番手・福山
4番手・吉田

流科大 000 500 001 =6
京産大 000 001 010 =2



 甲子園での試合後「全員野球で勝ちに行く」と話した松本キャプテン。普段からベンチメンバーも一緒になって戦うことをチーム内で共有しているという。そのベンチメンバーが一矢報いた。0-5の6回、途中出場の紙野が四球を選ぶと昨日は無安打だった鎌谷が二塁打を放ち1死2.3塁。続く代打の前田は四球で1死満塁とチャンスを広げる。次の平田にも代打が送られバッター山本己。センターへのタイムリーで1点を返した。
 8回にも1点を返すが反撃はそこまで。2-6で敗れ敗退が決まった。出場した選手は計23人。「後輩が活躍するのは自分が打つのと同じくらい嬉しい」と後輩思いのキャプテンが目指した全員野球で、最後まで戦い抜いた。


コメント


松本キャプテン(3年次生)「先制された4回がポイントだった。先制点は仕方がないが、そこから粘れなかった。チャンスで打てていないのも反省点。3年生は引退なので、後輩はこの結果を受けて春からまた頑張ってほしい。1年間キャプテンをやってきてよかった。キャプテンになってから、後輩が活躍するのは自分が打つのと同じくらい嬉しい。他の3年生も感じていると思うが、全然まだまだのチーム。全員野球と言い続けて少しずつ目指しているものに近づいてきた。それを後輩が続けてこれからもやってほしい。」

DSC_6633
チーム初安打を放った松本

S__18309124
先発の伊澤

DSC_6748
試合後の集合写真