5日、大阪府・フタバボウル関大前にて関西学生春季リーグ第4節が行われた。先週行われた西日本ボウリング選手権において優秀な成績を残した京産大の選手たち。今節ではその勢いをそのままに、リーグ2位へ浮上した。現在首位を走る同大を最終節で上回り、優勝を目指す。

試合結果

1G 736 
2G 721
3G 610
TOTAL 7240 
勝ち点3 
ポイント 10-2

試合後コメント

立花和貴
DSC_0021

試合を振り返って
―西日本大会2位という成績で終わって、その好調をキープした状態でスコアが出てきていたので問題なかったです。しかし、最後のゲームで落とし気味のスコアになってしまったので、そこを改善したいなと思います。

次節はの意気込み
―来週は同志社大との対戦で、1敗すると優勝がなくなるので、強豪でナショナルチームの同期の相手に何とか負けないように全勝でリーグ戦終わりたいと思います。

西日本を振り返って
―最終的に2位で終了して、予選・決勝で計2回パーフェクトゲームが出せて、ボウリングの内容としても予選の時から状態が徐々に上がってきていたので、西日本に出て「もっと頑張りたい」と思えました。


滝沢向星
DSC_0001

今日の試合を振り返って
―自分は今回産大のチームとしては初めてメンバーに入りました。チーム戦でやるからには他のメンバーのプレーを見て自分の参考にするということが大事なのですが、今までの大会では個人ですることが多かったので、他の人の意見を参考にして投げることができたのは良かったと思います。これからもその力を伸ばしたいと思います。

次節への意気込み
―自分は最高学年でこのリーグも最後になると思うので、後輩と協力して悔いの残らないようにしたいと思います。

西日本を振り返って
自分はシリーズローハイが50くらいでずっと安定して微妙な点数が多く、そこから課題が多く見えてきたので、これから練習を通して直していきたいと思います。



寺地真輝
DSC_0022

今日の試合を振り返って
―先週の西日本大会で多くの課題がみつかったので、少しでも今週いい結果になるようにと練習に取り組んだ結果、1ゲーム目はうまくいかなかったですが、2ゲーム目でしっかりアジャスティングできて279出せたので、今回は700出せるかなと思いましたが、3ゲーム目で我慢するボウリングになってしまったので、次回はしっかりアジャスティングできるようにしたいです。

次節への意気込み
―今のところ京産は優勝を狙える順位にいるので、来週は全勝して自分は+100も付けて合計700点いきたいので、アジャストをしっかりしたり、ボール選びを正しいものを選べるようにしたいです。

西日本を振り返って
―最初の3Gまでが480スタートだったので、次は行けると思って立花先輩の意見を聞きながら次の3G合計が730まで行ってこのままがんばれば決勝に行けると思いましたが、2日目にはなかなかアジャストできなく成績を落としたので、先輩たちのアジャストを参考にしたいです。



~西日本選手権 結果~
男子
4人チーム戦
5位 学連B 立花・寺地・新舎(同志社大)・斎藤(同志社大)
選手権者決定戦(個人戦)
準優勝 立花和貴

女子
2人チーム戦
5位 学連B 立花・安田
4人チーム戦
3位 学連A 立花・安田・河村(佛大)・戸塚(同志社大)
選手権者決定戦(個人戦)
4位 立花沙貴

【取材 藤田稜・亀本】