京産大アスレチック

学内スポーツ紙「京産大アスレチック」を製作・発行する、京都産業大学体育会本部編集局のBLOGです。

アメリカンフットボール部

10月23日 関西学生アメリカンフットボール秋季リーグ Div.2 Bブロック

DSC_3239
王子スタジアム
11:00キックオフ
京産大6-7追手門

 今シーズン結果がついてこない京産大。入替え戦の可能性も出てきたので意地でも勝ちたい追手門戦だったが、6-7と負けてしまった。
第1Q(クォーター)、FG(フィールドゴール)で先制し、第2QにもFGによる追加点を獲得した。
 しかし、第4Q追手門にTD(タッチダウン)を奪われるとトライも成功し、逆転されてしまった。
 最後の攻撃、FGを決めれそうな位置まで前進するも、相手のディフェンスにブロックされ決めることが出来なかった。
 結果、追手門ディフェンスから1つもTDを奪えず6-7と敗北してしまった。
(写真奥 タックルされる石田(#2))

(記事・写真 峯松和成)

9月25日 関西学生アメリカンフットボールリーグ Div.2 Bブロック

         1Q 2Q 3Q 4Q 合計
京都産業大学   0  7  7  7  21
京都工芸繊維大学 0  6  6  10 22

9月25日宝ヶ池球技場にて関西学生アメリカンフットボールリーグ 京産大対京工大の試合が行われた。
第2Q、インターセプトをきっかけに攻撃権を得、そのままの勢いで先制のTDを奪う。第4Qの後半、21−19とリードしていたものの、京工大は京産大側40〜30ヤード付近からFGを決めてしまう。京産大は最後の攻撃、大きなゲインを狙ったパスを4度行うも成功はせず試合終了となってしまった。

DSC_0524up

DSC_0562up


(記事・写真 峯松和成)

6月27日 西日本学生アメリカンフットボール大会3位決定戦

       1Q 2Q 3Q 4Q  合計
大阪大学   0  0  0  3  3
京都産業大学 7  0  7  3  17

6月27日大阪府茨木市EXPO FLASH FIELDにて西日本学生アメリカンフットボール大会3位決定戦が行われた。京産はQB12仲宗根がタッチダウンを決め先制。3QにはLD28平井もタッチダウン決め、リードを広げた。4Q開始早々、相手にフィールドゴールを決められるが、その後ヤードを稼ぎフィールドゴールをきめた。これにより同大会三位が決定した。

P6270324up

P6270167up


(記事・写真 峯松和成)
INFORMATION
ブログリニューアルしました!
取材・活動報告等、随時更新していきます。

京都産業大学体育会本部編集局のホームページはコチラ





※本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ