京産大アスレチック

学内スポーツ紙「京産大アスレチック」を製作・発行する、京都産業大学体育会本部編集局のBLOGです。

卓球部

《卓球部》関西学生リーグ、男子は関学に敗戦

 卓球の春季関西学生リーグ団体戦が5日、池田市五月山体育館で行われ、男子は関西学院大に0-7、女子は立命大に1-6で敗戦した。

 DSC_0185
試合前、ベンチの選手も含め気持ちを1つにする。

 男子は1番手の小泉が0-3で落とすが、続く2番手の小池が粘りを見せる。
 
 第1セットはリードしながらも終盤に連続失点を許し、落としてしまう。しかし第2セット、得意のバックハンドを武器に8連続得点。このセットを11-5と完勝する。その後は得意のバックではなくフォア側にボールを集めてきた相手に苦戦を強いられ、セットカウント1-3で敗北した。

DSC_0134
試合に出れなかった選手達もスタンドから応援
 
 3番手の長光は関学の備本との高校の同級生対決となった。お互い、手の内を知っていたであろうこの対決は3-0で備本に軍配が上がる。

 4番手に登場したのはダブルスの小泉・福井ペア。1、2セットを落として迎えた3セット目。後のなくなった2人は立ち上がりから攻撃的な姿勢を貫き、11-3で圧勝。続くセットは、10-2から8連続得点を許し10-10まで追い上げられるが、なんとか猛攻を振り切り、奪取に成功。2-2で迎えた5セット目。4-9から京産が3連続得点で7-9まで追い上げる。そして相手がたまらずタイムを要請。このタイムを機に流れが相手に傾き、結局セットカウント2-3で敗れた。

DSC_0222


 5番手以降も関学の流れを止められず、京産大は0-7で敗戦。残る試合は勝って、1部リーグ残留を確実にしたい。

 DSC_0128


 
 小池選手
 「明日試合が残っているので、今日の悔しさをそこにぶつけていきたい。相手は格上だが気持ちで負けないように戦った。試合前の円陣では相手は強いけど勝ちに行こうと話した。点を取るごとにみんながガッツポーズをしてくれるのは気持ちも乗れる。あと3試合、全勝したい」

 
 小泉・福井ペア
 「結果は0-7だが内容はそんなに悪くない。切り替えて次の試合に臨んでいきたい。今日の試合は勝ちたかったが、天理戦や関大戦の方がもっと大事なので、そっちの試合のほうが意識は高い。1セット目を取られたので2セット目は思い切っていった。」

《卓球部》男女ともに開幕黒星発進

 関西学生卓球リーグが開幕し男子は関学と、今季1部復帰を果たした女子は同志社と対戦したがともに白星とはいかなかった。

男子は関学と対戦、川野が第一シングルスにストレートで負けるとその後は、接戦を演じるも振り切られる場面が目立つ。結果川上が一勝をあげ、ゲームカウント1-6で敗れた。

コメント
主将の川野
「敗因は総合的な力の差。サーブの場面でミスが目立った。ラリーになると相手に互角以上のものを見せつけることができた。一戦一戦全力で臨もうとこの大会に向けてい意気込んだが、今日の試合は相手の圧力に対して引いてしまう場面が多かった。下位争いから脱出できるようにしたい。」
DSC_0088


一方女子は同志社と対戦。結果は加藤が一勝し、1-6で敗れた。しかしどの試合も接戦で、坂本が0-2から2-2まで追い上げるなど、粘りを見せてくれた。

コメント
主将の坂本
「今回の試合は自分的にはあまり緊張はせず、また一年生が思いきってプレーをできるようにサポートすることをできたらと試合に臨んだ。粘りからの攻めを大切にし、今回の課題を次の試合に生かし、勝ちきっていきたい。」
DSC_0181

《卓球部》秋季リーグ戦、今後の巻き返しに期待!

遅くなりましたが
京都産業大学課外活動サイトにて更新しました。

リンクはこちら
http://post.kyoto-su.ac.jp/s/club/news/?s=94


※記事は9月4日時点のものです。
 9月6日に全日程が終了しました。
 男子は5位。
 女子は8位で2部降格しました。

《卓球部》男女共に、全日本大学選手権出場決定!

京都産業大学課外活動サイトにて更新しました。
リンクはこちら
http://post.kyoto-su.ac.jp/s/club/news/?s=45
INFORMATION
ブログリニューアルしました!
取材・活動報告等、随時更新していきます。

京都産業大学体育会本部編集局のホームページはコチラ





※本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ