京産大アスレチック

学内スポーツ紙「京産大アスレチック」を製作・発行する、京都産業大学体育会本部編集局のBLOGです。

フェンシング部

《フェンシング部》インカレ団体全種目出場決定!

10月8~14日、大山崎町体育館で関西学生フェンシング選手権大会が行われた。団体では、見事目標であった全日本インカレ団体全種目出場が決定。また、個人ではエペとフルーレで山本(エペ22位、フルーレ14位)、サーブルで西田(8位)、青木(28位)がインカレ出場権を獲得した。

団体戦績
フルーレ  5位
エペ    7位
サーブル 6位


DSC_0065


主将の山本は「フルーレ団体で立命大に勝てなかったのは悔しいが、1試合を通して流れがつかめるようしっかり盛り上がって戦うことが出来た」と語っている。

インカレでは、チャレンジャーとして思い切りぶつかり、悔いの残らないよう戦ってほしい。

《フェンシング部》全国個人 結果残せず

全日本 山本大起6



6月28~30日 全日本フェンシング選手権大会(個人)が代々木第一体育館で行われた。
本学の山本大起選手が29日のエペ、30日のフルーレに出場

エペ    予選47位 通過 
       トーナメント1回戦敗退
フルーレ  予選敗退

 2年前の同大会でエペ21位という結果を残した山本。今年はベスト16を目標に万全の態勢で大会へ臨んだ。序盤は自分のペースが掴めず苦戦するも、予選を47位で通過。トーナメント1回戦の相手はNEXUS・見延和靖。全国優勝経験のある強敵を前に山本は一歩も引かない姿勢を見せる。しかし、10-15で敗れ、目標達成には至らなかった。今大会はエペに懸けていたという山本。翌日のフルーレでは、エペから感覚を切り替えることが出来ず、強敵を前に敗れ、予選で姿を消した

山本は「エペでは、1回戦敗退という結果だったが、今までで一番良い形の試合が出来た。勝ちたかったが、後悔はしていない。 フルーレでは、気持ちも感覚も切り替えて臨むつもりでいたが、今大会はエペに懸けて、エペのために調整をしてきたということもあり、切り替えが出来ていなかった。残りの大会は、個人では国体を控えているが、チームでは全日本インカレの三種目全出場を目指す」と語った。

《フェンシング部》初日全敗で、明日に望みをかける

5月23日関西学生フェンシングリーグ戦(エペ)が愛知県知多市民体育館において行われた。
初戦の朝日大に39-45と圧倒された京産大は明日につなげるべく、2試合目の中京大との試合に望む。
序盤は数ポイント差ではあるもののリードしていた京産大だったが、中盤に追いつかれ、あさっりと逆転を許してしまう。思うようなフェンシングができず、ますます点差が開いていく。終盤も粘ることができず35-45と敗北した。

主将の高橋「攻め急いだ結果相手にやられしまった。明日は切り換えて、勝ちに行きたい」

副将の大橋「途中で集中力がとぎれてしまうなど、悪いところがでてしまった。実力差もあったかかもしれないが、明日は三戦勝ちにいきます」

《フェンシング部》健闘のリーグ3位も全日本逃す!!

京都産業大学課外活動サイトにて情報を更新しました。
リンクはこちら
http://post.kyoto-su.ac.jp/s/club/news/?s=13

《フェンシング部》リーグ戦初日、好スタート


 4月14日、関西学生フェンシングリーグ戦(フルーレ)1日目が大山崎町体育館で行われた。初日は朝日大、立命大、同大と対戦し、二つ白星をあげた。スコアは以下の通り。

一試合目 京産大45-38朝日大
二試合目 京産大38-45立命大
三試合目 京産大45-38同大
INFORMATION
ブログリニューアルしました!
取材・活動報告等、随時更新していきます。

京都産業大学体育会本部編集局のホームページはコチラ





※本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ