京産大アスレチック

学内スポーツ紙「京産大アスレチック」を製作・発行する、京都産業大学体育会本部編集局の公式BLOGです。

体育会本部編集局

友だち追加

【新入生用特集】~アスレチックってなにするの?~ Part4 新聞制作編

アスレチックってなにするの?-見出し(新聞制作編)

 春から京産に通う新入生のみなさん!はじめまして!京都産業大学体育会本部編集局、通称「京産大アスレチック」です。私たちは年4回発行するスポーツ新聞やSNSを活用して京産大スポーツの感動や興奮をたくさんの人に発信しています。普通に生活しているだけじゃ味わえない経験や人生の財産が手に入る特別な部活です。スポーツが大好きだ!メディアに興味がある!文章を書くことが好きだ!などなど入部するきっかけはさまざま!夢を追う選手の活躍をサポートし、自らも成長できる場所。それが「京産大アスレチック」です!


Part4 新聞制作編
 今回は私たちが年4回発行しているスポーツ新聞について詳しく説明します。京産大アスレチックは京産大開学当初から存在し2020年4月現在で193号を数える歴史ある新聞です。毎年4月、7月、11月、1月に発行し、学内配布や定期購読者への郵送を行っています。大学内のいたるところに設置しているので今度大学に行ったときはぜひチェックしてみてください!

ラック
学内では過去のアーカイブも設置中!

 新聞制作は発行の約2か月前からスタートします。各自が取材を通して手に入れたネタや大会結果の重要度を整理して掲載面を決めます。新聞の顔となる1面をどの部活が飾るかで揉めることもしばしば...。無事に掲載面が決まると次は各面でのレイアウト作業です。写真の大きさや記事の長さ、見出しのフォントなどいかに読者に伝わりやすいレイアウトにするか、毎回試行錯誤を重ねながら作っていきます。

新聞編集1S__126451730
レイアウト模索中の紙面

レイアウト作業と同時に行うのが記事の執筆です。普段の取材を通して集めたネタを一つの記事にまとめていきます。ここで役に立つのが前回の記事で紹介したブログや号外。1試合ごとにまとめた記事を参考にして情景を思い出しながら書き進めます!目指すは読者が引き込まれていくような読み応えのある原稿!部員同士でチェックし合い悪戦苦闘しながら完成を目指します!

IMG_8165IMG_8166
部員同士で指摘し合いながら完成を目指します!

二つの作業を終えた仮新聞を印刷所に持っていき、実際に印刷してもらいます。ここでも現地で修正を加えながら少しずつ完成へと近づけていきます。納得のいくまで修正を重ね、出来上がった新聞を見たときの達成感は何にも代えられない感動が!

新聞制作24面
①印刷所で初めて紙に印刷!②修正を重ねて出来上がった紙面。

普段平日の活動は少ない私達ですが、記事・レイアウトの編集期間は2~3週間ほど部室にこもり制作を続けます。なかなか思い通りにいかず辛い時もありますが、苦労して作り出した分出来上がった時の嬉しさは他とは比べられないものがあります。選手や関係者の方々にも読者は多く、「取り上げてくれてありがとう!」と声をかけられたときは頑張ってよかったと改めて感じます!一度きりの大学生活、誰かのために動くというのもやりがいがあって楽しいですよ!

NEXT...Part5 広報活動編に続く

〈他の特集記事へはこちらから〉
Part1 部活紹介編
Part2 取材編
Part3 ブログ・号外編
〈基本情報〉
・部員数 4年次生 2人 3年次生6人 2年次生5人
・男子 9人 女子 4人
・主な活動日 平日週1回のミーティング、週末(担当部活の取材)
・目標 「日本一」を目指し、多くの人にスポーツの感動や興奮を与える
・年4回の新聞発行
・部室場所 京都産業大学 雄飛館5階(体育会本部部室横)

気になる人は公式LINEをチェック‼→友だち追加

【新入生用特集】~アスレチックってなにするの?~ Part3 ブログ・号外編

アスレチックってなにするの?-見出し(ブログ・号外編)

 春から京産に通う新入生のみなさん!はじめまして!京都産業大学体育会本部編集局、通称「京産大アスレチック」です。私たちは年4回発行するスポーツ新聞やSNSを活用して京産大スポーツの感動や興奮をたくさんの人に発信しています。普通に生活しているだけじゃ味わえない経験や人生の財産が手に入る特別な部活です。スポーツが大好きだ!メディアに興味がある!文章を書くことが好きだ!などなど入部するきっかけはさまざま!夢を追う選手の活躍をサポートし、自らも成長できる場所。それが「京産大アスレチック」です!


Part3 ブログ・号外編
 今回はPart2 取材編でもお話した通り、私たちが毎回の取材後に執筆、制作しているブログ・号外について説明します。ブログはこちらのライブドアブログを利用しています。試合中にメモした内容やインタビューをもとに記事を執筆。コメントもしっかり掲載します。ぜひアーカイブからさかのぼって、どんな内容なのか確認してみてくださいね!そしてこのブログ、昨年からバーチャル高校野球などでおなじみのスポーツブルにも同内容のものが掲載されています!京産大ファンだけでなく多くのスポーツ好きにも読んでいただけるため決して手は抜けません!

スポーツブル
自分の書いた記事が多くの人に読んでもらえます!

スポーツブルへはこちらから!→《硬式野球部》王座奪還へ!!京産大室戸キャンプだより 3日目

 号外は主にillustratorやPhotoshopなどのソフトを利用して制作していきます。もちろん使う写真は自分たちで撮影した写真!完成した号外はSNSでアップしたり学内掲示をして多くの人に見てもらいます!自分で購入して自宅で制作する人や学校のパソコンを利用する人など作り方は人それぞれ。慣れない作業に初めは苦戦しますが慣れればお手の物!部員の中には数時間でブログと号外を完成させてしまう人もいます!自分オリジナルの素材を作ったり、みんなの目を引くようなプロ並みの号外を作ったり毎回が楽しい仕事のひとつです!

号外制作2018-秋季リーグ-大院大
①illustratorをマスターすればいろんな場面で役立つかも!②レイアウトの基本はここで身に着けます!

 ブログや号外の良さはいろんな人をとりあげられること。新聞では枠の関係上掲載できなかった選手の活躍や裏話まで世に出せなかった情報を無限に発信できます!未来のスターを作るのはもしかしたら君かもしれない!

NEXT...Part4 新聞制作編に続く

〈他の特集記事へはこちらから〉
Part1 部活紹介編
Part2 取材編
Part4 新聞制作編
〈基本情報〉
・部員数 4年次生 2人 3年次生6人 2年次生5人
・男子 9人 女子 4人
・主な活動日 平日週1回のミーティング、週末(担当部活の取材)
・目標 「日本一」を目指し、多くの人にスポーツの感動や興奮を与える
・年4回の新聞発行
・部室場所 京都産業大学 雄飛館5階(体育会本部部室横)

気になる人は公式LINEをチェック‼→友だち追加

【新入生用特集】~アスレチックってなにするの?~ Part2 取材編

アスレチックってなにするの?-見出し(取材編)

 春から京産に通う新入生のみなさん!はじめまして!京都産業大学体育会本部編集局、通称「京産大アスレチック」です。私たちは年4回発行するスポーツ新聞やSNSを活用して京産大スポーツの感動や興奮をたくさんの人に発信しています。普通に生活しているだけじゃ味わえない経験や人生の財産が手に入る特別な部活です。スポーツが大好きだ!メディアに興味がある!文章を書くことが好きだ!などなど入部するきっかけはさまざま!夢を追う選手の活躍をサポートし、自らも成長できる場所。それが「京産大アスレチック」です!


Part2 取材編
 今回はメインの活動である取材について詳しく説明します!部員はそれぞれ担当する部活が決まっており、試合日になると各試合会場へ足を運びます。交通費は全額学校から支給されるため心配いりません!試合中は写真を撮影したり、メモを取りながら観戦します。試合の合間にはTwitterを使った速報を実施。スタジアムに来れないファンの方々に好評を得ています!カメラやレンズは部で管理している物を主に使用します。高性能カメラや望遠レンズなどプロのカメラマンも愛用している機材で撮影できるのも魅力のひとつです!もちろんマイカメラを使って撮影している部員もいます!メモは試合後に編集するブログや号外、新聞発行の際に試合内容を確認できるよう丁寧にとります。ブログや号外、新聞発行についてはPart3 ブログ・号外編Part4 新聞制作編で詳しく説明しますね!

DSC_0461AAA_9737
ブログや新聞で使用する写真はすべて自分たちで撮影!

IMG_E8163
メモの取り方は人それぞれ。一流記者への第一歩です‼

 試合後は選手や監督に直接取材をお願いします。勝因や試合のポイントとなった場面、率直な感想などを具体的に聞き出すことが良い記事を執筆するためには必要不可欠!はじめは不安でいっぱいですが、取材慣れしている選手も多く、回数を重ねるごとにめきめきと上達していきます。

AAA_1988-2
取材していた選手が未来のスターになることも!

 取材の楽しみはなんといってもプレーを間近で見れること。プロが使用するスタジアムの中に入れるだけでスポーツ好きには溜まりません。さらに、ラグビーやサッカーではフィールドのすぐ近くで観戦できるため選手の息遣いや普段は聞こえない選手同士の会話まで聞こえることも!スタンドで見ているだけじゃ味わえない興奮や感動を堪能できるのも「京産大アスレチック」の特権です‼

IMG_7003DSC_0030
①野球の聖地甲子園球場にて②こんなに間近でプレーを見られるのもアスレチックならでは!


 ちゃんと取材できるか不安...カメラなんか使ったことない...という方でも大丈夫!先輩が一から丁寧に教えます!何事も初めは不安や恐怖が生まれるもの!必要なのは知らない世界に飛び込む勇気と何か一つのきっかけだけです!これを機に新しい世界へ飛び込んでみませんか?

【おまけ】
 アスレチックは取材とあらば北は北海道から南は九州まで日本全国どこへでも飛んでいきます。取材会場までの交通費は学校から支給。もちろん取材が最優先ですが、仕事が終わった後はフリー!ご当地グルメを満喫したり、観光地に行ったり、温泉でゆっくり過ごしたり...と楽しみ方は人それぞれ!日本全国色々な場所に行けるのもアスレチックならではです。

IMG_6592IMG_6564
①北海道名物ジンギスカンを満喫②長野県松本城で一枚


NEXT...Part3 ブログ・号外編に続く

〈他の特集記事へはこちらから〉
Part1 部活紹介編
Part3 ブログ・号外編
Part4 新聞制作編
〈基本情報〉
・部員数 4年次生 2人 3年次生6人 2年次生5人
・男子 9人 女子 4人
・主な活動日 平日週1回のミーティング、週末(担当部活の取材)
・目標 「日本一」を目指し、多くの人にスポーツの感動や興奮を与える
・年4回の新聞発行
・部室場所 京都産業大学 雄飛館5階(体育会本部部室横)

気になる人は公式LINEをチェック‼→ 友だち追加

【新入生用特集】~アスレチックってなにするの?~ Part1 部活紹介編

アスレチックってなにするの?-見出し

 春から京産に通う新入生のみなさん!はじめまして!京都産業大学体育会本部編集局、通称「京産大アスレチック」です。私たちは年4回発行するスポーツ新聞やSNSを活用して京産大スポーツの感動や興奮をたくさんの人に発信しています。普通に生活しているだけじゃ味わえない経験や人生の財産が手に入る特別な部活です。スポーツが大好きだ!メディアに興味がある!文章を書くことが好きだ!などなど入部するきっかけはさまざま!夢を追う選手の活躍をサポートし、自らも成長できる場所。それが「京産大アスレチック」です!
1面(低画質)4面(低画質)

4月に発行した第193号の1面、4面


Part1 部活紹介編
 アスレチックは現在13名で活動しています。大学開学当初から存在する歴史ある団体です。主な活動内容は体育会48団体を取材し、スポーツ新聞やSNS、号外やブログ記事などを通して活躍を発信していくことです。現役大学生だけでなく有名人や京産大OBの方を取材することもあり、昨年は元ラグビー日本代表である大畑大介氏を取材させていただきました。

DSC_0690
自分のあこがれの選手や有名人に取材できるかも!


 取材以外にも体育会が盛り上がるために企画を考えたり、ポスターやビラを制作して配布したりと広報活動に力をいれています。メディアに興味がある方だけでなく、将来広告・広報系の仕事がしたいという人にもおすすめの部活です。

 また、毎年報知新聞社が主催で行われる大学新聞コンテストにおいて過去に準優勝した実績もあります。この成績を超えるべく「日本一の新聞」を作ることを目標に活動しています。

IMG_4662
一緒に京産大を盛り上げよう!


NEXT...Part2 取材編に続く

〈他の特集記事へはこちらから〉
Part2 取材編
Part3 ブログ・号外編
Part4 新聞制作編
〈基本情報〉
・部員数 4年次生 2人 3年次生6人 2年次生5人
・男子 9人 女子 4人
・主な活動日 平日週1回のミーティング、週末(担当部活の取材)
・目標 「日本一」を目指し、多くの人にスポーツの感動や興奮を与える
・年4回の新聞発行
・部室場所 京都産業大学 雄飛館5階(体育会本部部室横)

気になる人は公式LINEをチェック‼→友だち追加

【お詫びとお知らせ】第193号発送延期について

平素より「京産大アスレチック」をご支援いただき、誠にありがとうございます。

報道でもありますように、京産大学生の新型コロナウィルス感染が確認されたため、在学生の学内立ち入りが5月10日まで原則禁止となりました。

それに伴い、新入生歓迎号の郵送準備を行うことができず、定期購読者ならびに関係者への郵送を延期する運びとなりました。
現状、5月中旬から下旬での郵送を予定しております。

常日頃よりご支援いただき、発行を心待ちにしてくださるみなさまには大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
今後とも京産大アスレチックをよろしくお願い致します。

以上


編集長 松田拓真
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ