京産大アスレチック

学内スポーツ紙「京産大アスレチック」を製作・発行する、京都産業大学体育会本部編集局の公式BLOGです。

体育会本部

友だち追加

《体育会本部》2018年度フレッシュマンキャンプ実施!!

京都産業大学体育会フレッシュマンキャンプが6月30日、7月1日に鉢伏高原(兵庫県)で行われた。体育会クラブに所属する1年生を対象とした研修で昨年度はホテル平安の森で行われていた内容を大幅に変更。参加者は終始笑顔を見せており、充実した二日間となった。

集合写真
旗を囲んで記念撮影

 初日は午前8時過ぎ、大教室に300人近い参加者が集合。体育会本部部長の安田教授の講演で開始された。その後、進路就職支援センター職員の稲葉さんより就職活動に関する講演が行われてバスで移動を始めた。

安田先生
安田教授による講演

稲葉さん
稲葉さんより進路についての説明が行われた

 4時間近いバス移動を終えるとグループを2つにわけ、グループワークとバレーボール大会が行われた。

雄大
村上会長からの説明

 グループワークは体育会本部会計担当者による体育会クラブに関する説明がメインで行われ、説明した内容に関する問題をグループで解くという形式がとられた。

グループワーク
グループワーク②
グループワークの様子

バレー
バレー②
白熱したバレーボール大会

 夜になるとバーベキュー大会とキャンプファイヤーで初日を終えた。

バーベキュー
バーベキュー②
バーベキューで一日を締めくくった

キャンプファイヤー
雨がぱらついていたが無事にキャンプファイヤーは実施された


 二日目はグループを四つに分けて大縄、フリースロー、多競技混合リレー、イントロ大会が班対抗で行われた。

長縄①
長縄②
大縄大会

フリースロー①
フリースロー②
フリースロー対決

リレー①
リレー③
リレー②
多種目リレー

イントロ①
イントロ②
イントロ大会

 午後になると飯盒炊爨でカレーを自作。各班で協力して調理に励んでいた。

調理風景③
調理風景①
調理風景②
飯盒炊爨

 以上の活動を終えてフレッシュマンキャンプを終了。1年生だけだけでなく、企画者である体育会本部役員からも楽しかったとの声がこぼれ充実した表情のまま研修が終了した。

小松
小松渉内による閉会挨拶

村上雄大会長「(再度選出されてからの)任期がまだ半年しか経っていないけどこれまでの集大成だと思っていた。最初はできると思っていなかったけどみんなが協力してくれたおかげ。会長に就任したときは意味のないことをしたくないと思っていた。しっかりフレッシュマンキャンプをやりたいと思っていたけど、本部の皆が協力してくれたからやれるという確信に変わった。本部役員数を減らしたときは不安もあったけどやってきたこと、工夫したこと、役割分担といったこれまでの取り組みを実感できた。自分自身も自信がついたし、やってよかったと思う。キャンプ中もスケージュールの大きなズレなく全員で意志の疎通が出来ていた。人に恵まれて今日に繋がった。大きな目標は体育会本部を組織として建て直すこと。志学会執行委員会や文化連盟、神山祭実行委員会が目標。それらの組織に近づけるように基礎を盤石にしていきたい」


藤田崇志財務担当「体育会本部自体が一からの組織づくりで0からの挑戦だった。去年のフレッシュマンキャンプは内容としては今一つだったけど、今年はやってよかったと思う。最初は雄大と自分と圭ちゃん(藤原圭太)の3人で企画していて不安だったけど、みんなが協力してくれた。自分の任期は残り半年。役所である会計の運営をうまく引き継いで来年以降もしっかり活動が出来るようにしたい」

小松正弥渉内担当「大成功と言ってもいいと思う。1年生のときに本部に気が進まない状態で入って来て、フレッシュマンキャンプにも参加したけど全く面白くなかった、組織としてもあいまいな部分が多かった。だけど村上さんや藤田さんが自分たちの代は他と違うぞと頑張っている姿を見て自分も頑張ろうと思えた。1年生が楽しめるのは最低条件として本部役員も楽しめるということを意識していたし、その通りになったと思う。来年は自分が(体育会本部を)引っ張る立場。自分一人で頑張るつもりはないし、自分一人で手柄を主張する気もない。村上さんのように周囲の人を巻き込んでいきたい。フレッシュマンキャンプでも今回の反省を踏まえてもっといいものにしたい。引っ張ってきてくれた4年生には本当に感謝したい」


体育会本部の詳しい活動はこちらから

体育会本部公式Twitter→@KSUhonbu
体育会本部公式Instagram→@ksu.athlete

《体育会本部》9年ぶり復活、産龍戦!参加クラブは8クラブ!

 産龍(龍産)戦概要
今年、京都産業大学と龍谷大学との定期戦が復活することが決定しました。本学が2015年に開学50周年を迎えるにあたり、スポーツの力で大学を盛り上げようという熱い想いと、龍谷大学とより交流を深め、お互いの競技力の向上を目指します。
各競技の勝敗の通算成績で、総合優勝を決定します。

◇参加団体
・スキー部
・硬式野球部
・女子ラクロス部
・男子ラクロス部
・ソフトボール部(男子のみ)
・男子バレーボール部
・日本拳法部
・バドミントン(男女)

◇大会
【前哨戦】
・スキー部
日時:平成26年3月9日(日)~3月14日(金) 
場所:野沢温泉スキー場(長野県)
クラブ:スキー部
大会名:「第84回全関西学生スキー選手権大会」
総合順位によって勝敗を決する。

男子:準優勝…京都産業大学、
8位…龍谷大学
女子:準優勝…京都産業大学
4位…龍谷大学

結果:京都産業大学の勝利






・硬式野球部
日時:平成26年5月13日(火)、14日(水)15日(木)
場所:皇子山球場(滋賀県)
クラブ:硬式野球部
大会名:「関西六大学野球連盟春季リーグ」
勝ち点を奪った大学を勝利とする。

結果:・1回戦 本学0-1龍谷大学
・2回戦 龍谷大学5-6本学
・3回戦 本学2-6龍谷大学


【総合結果】
現在、本学は前哨戦を終え、1勝1敗。


◇大会予定
・室外競技
日時:6月28日(土)
   9:20~ 開会式
10:00~ 女子ラクロス部 
11:30~ 男子ラクロス部 
14:00~ ソフトボール部 
場所:龍谷大学瀬田グラウンド

・室内競技
日時:7月6日(日) 龍谷大学深草体育館
10:00~ 日本拳法部
10:30~ バドミントン部 
12:00~ 男子バレーボール部
試合終了後 閉会式

なお、男子バレーボール部への観客動員のため、当日はバスツアーを実施予定です。
詳細につきましては、追って連絡します。

時間帯などについては、変更がある場合があります。
変更の場合は、ブロぐなどでお伝えします。ご了承ください。

《クラブの星》Vol.53 新田 哲也さん(体育会本部・4年次)

今季から48団体の体育会クラブを取りまとめている体育会本部の会長に就任された新田 哲也さん(経営・4年次)に体育会本部の活動内容や今年度の抱負を語ってもらいました。

Vol.53 新田 哲也さん(体育会本部・4年次)
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ